styleオブジェクト(Word)

指定された文書のすべてのスタイルを定義しているStylesコレクションのメンバーで、組み込みまたはユーザー定義スタイルを表します。styleオブジェクトには、styleオブジェクトのプロパティとしてスタイル属性が含まれています。

指定の範囲にスタイルを適用させたい場合は、StyleプロパティーにWdBuiltinStyle列挙隊またはStylesコレクションのメンバーを指定することでスタイルを定義することができます。

例:
WdBuiltinStyle列挙による指定
Selection.Paragraphs(1).Style = wdStyleHeading1
Stylesコレクションのメンバーによる指定
Selection.Paragraphs(1).Style = ActiveDocument.Styles("スタイル1")

WdBuiltinStyle列挙代表例

定数

スタイル名

wdStyleNormal

標準

wdStyleHeading1

見出し1

wdStyleHeading2

見出し2

wdStyleHeading3

見出し3

wdStyleTitle

表題

wdStyleSubtitle

副題

wdStyleSubtleEmphasis

斜体

wdStyleEmphasis

強調斜体

wdStyleIntenseEmphasis

強調斜体2

wdStyleStrong

強調太字

wdStyleQuote

引用文

wdStyleIntenseQuote

引用文2

wdStyleSubtleReference

参照

wdStyleIntenseReference

参照2

wdStyleBookTitle

書名

wdStyleListParagraph

リスト段落

wdStyleFooter

フッター

wdStyleHeader

ヘッダー

Styleオブジェクトのメンバ

プロパティ

プロパティ

説明

Application

MicrosoftWordアプリケーションを表すapplicationオブジェクトを取得します。

Application

AutomaticallyUpdate

該当のスタイルが割り当てられている範囲の書式に変更があった場合、その変更を同じスタイルの割り当てられている箇所に自動的に更新するかの設定または設定状態の取得ができます。

Boolean

BaseStyle

該当のスタイルの元になるスタイルを設定または取得する

Style

Borders

該当のスタイルの全ての罫線をしめすBorderコレクションを取得ができます

Borders

BuiltIn

該当のスタイルが組み込みのものであるかの取得ができます。読み取り専用です

Booelan

Creator

指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを32ビットの整数値として返します。取得のみ可

Long