CopyFile メソッド

ファイルを別の場所へコピーします

[書式] FSO.CopyFile ( sourcePath, destPath[, overwrite] )

[JavaScript]

var FSO = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
FSO.CopyFile("C:\\Test\\test.txt", "C:\\Test\\test2.txt")

/*VBScriptでは*/
Dim FSO
Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
FSO.CopyFile "C:\Test\test.txt", "C:\Test\test2.txt"

引数

内容

引数

FSO

内容

FileSystemObject

引数

sourcePath

内容

コピー元のファイルパス

引数

desPath

内容

コピー先のファイルパス

引数

overwrite[option]

内容

省略可能です。既存ファイルを上書きするかどうかを示すブール値を指定します。

true→上書きされます

false→上書きされません


CopyFolderメソッド

フォルダを別の場所へコピーします。

[書式] FSO.CopyFolder ( sourcePath, destPath[, overwrite] )

[JavaScript]

var FSO = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
FSO.CopyFolder("C:\\Test", "C:\\Test2")

/*VBScriptでは*/
Dim FSO
Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
FSO.CopyFolder "C:\Test", "C:\Test2" 

引数

内容

引数

FSO

内容

FileSystemObject

引数

sourcePath

内容

コピー元のフォルダパス

引数

desPath

内容

コピー先のフォルダパス

引数

overwrite[option]

内容

省略可能です。既存ファイルを上書きするかどうかを示すブール値を指定します。

true→上書きされます

false→上書きされません


CopyFolderでワイルドカードを使用する

コピー元のパスには、その構成要素の最後の要素内でのみワイルドカードが使用できます。ワイルドカードを使用した場合は、条件に一致する全てのファイル又はフォルダに対して、コピーの処理が実施される為、コピー先にはフォルダを指定してあげる必要があります。

[JavaScript]

FSO.CopyFile("C:\\Test\\*.txt", "C:\\Test2\\") //OK
FSO.CopyFile("C:\\*\\test.txt", "C:\\Test2\\") //ワイルドカードは最後の要素のみなのでNG 

"C:\\Test\\"フォルダ内の全てのテキストファイルを"C:\\Test2\\"へコピーする例です。