タグ:

XAMLを保存する

example (VB.net)

Sub Main()
  Dim range As TextRange
  Dim fs As System.IO.FileStream

  range = New TextRange(RichTextBox1.Document.ContentStart, _
                        RichTextBox1.Document.ContentEnd)
  fs = New System.IO.FileStream("C:\sampleXaml.xml", _
                                System.IO.FileMode.Create)
  range.Save(fs, DataFormats.Xaml)
  fs.Close()
End Sub
DataFormatの種類

DataFormats.Text

テキストのみ出力される

DataFormats.Rtf

バイナリデータ。文章構造、イラストデータの情報も保持された状態で出力される。

DataFormats.Xaml

テキストデータ。文章構造は保持されるが、イラストデータは破棄される。

DataFormats.XamlPackage

バイナリデータ。文章構造、イラストデータの情報も保持された状態で出力される。


XAMLを読み込む

example (VB.net)

Sub Main()
  Dim range As TextRange
  Dim fs As System.IO.FileStream

  range = New TextRange(RichTextBox1.Document.ContentStart, _
                        RichTextBox1.Document.ContentEnd)
  fs = New System.IO.FileStream("C:\sampleXaml.xml", _
                                System.IO.FileMode.Open)
  range.Load(fs, DataFormats.Xaml)
  fs.Close()
End Sub

基本的には保存の逆の手順です。試してはいませんが動くはず・・・