タグ: VBA FSO ファイル

カレントフォルダを取得/設定する

example(VBA)

Sub main()
  ChDrive "D"
  ChDir "D:\Document" 
  MsgBox CurDir 
  MsgBox Dir("*.pdf") 
  Workbooks.Open ("book2.xls") 
End Sub

ChDriveではカレントドライブを変更します。指定したドライブがない場合はErr:68がスローされます。

ChDirではカレントディレクトリを変更します。指定したディレクトリがない場合はErr:72がスローされます。

CurDirに引数を渡さないと、カレントディレクトリのパスを取得できます。 カレントディレクトリを設定しておけば、ファイルの調査や開くときにフルパスを指定する必要がなくなります。